"Shaenjiri"は高知県四万十川流域で「菜園」を意味する方言。

前のページへ

|1|2|

次のページへ

Shaenjiri 第一期終了!

2012.01.15

20120115_Shaenjiri.jpg

ありがとー、大地。

本当に何にもなくなった菜園。雑草が目立つけど…(大汗)。
開始寸前に東日本大震災が起こり、くじけてスタートしたのは5月下旬だった。だから8ヶ月ほどしかやっていないけど、初めてにしては、意外に収穫も出来た気がする。
何が取れたか記憶で書き出してみると

茄子
小松菜
大根

胡瓜
白菜
オクラ
ブロッコリー
カリフラワー
バジル
ルッコラ

でした。
うまく出来なかったものは、

枝豆
トマト
小葱

の三種。
それなりにうまく行かなかった原因が分かっているから、また挑戦したいな。
あ、それから芋系もね。

こんな時代だからこそ、放射能線量を計ってそれなりに安心して食べられるうれしさと、それよりなにより、自分で作った野菜を食べるという喜びとおもしろさを知る事が出来た。
今度は、もう少し近場に菜園があるとうれしいんだけどな。バイクで片道15分。歩いたら一時間半。

何はともあれ、大地さまよありがとう。

最終収穫2

2012.01.15

20120115_Komatsuna.jpg

味の濃い小松菜

最後の最後にがっつり根のはった小松菜を収穫。長い事植えっぱなしだったからかな?でも、そんなにえぐ味がなくて、味が濃い程度でおいしいんだよね。
虫に食べられて穴だらけだけど…。
大地にお裾分け(笑。
なんて流ちょうなことは専業農家なら言えないな(汗。

これで本当に植わっている物がなくなった。

最終収穫

2012.01.15

20120115_daikon.jpg

ニンジン大の大根

あと半月で撤収の菜園へ。
今日は、最後の収穫。晩秋まで引っ張った茄子の跡に植えた大根は、はやり種まきの時期が遅かったために生長もあまりしなかった。種まきのタイミングも大切なんだな。
大根はみなニンジン大だけれど、なんか美味しそう。
生でかじってみるか?



芽キャベツじゃないカリフラワー

2012.01.08

20120108_Cauliflower.JPG

ゴミ処理しょり。

朝早く、といっても9時過ぎに菜園へ。
今まで収穫してきたものから、その場で切り落としていた葉っぱや茎などのゴミを取りに行く。菜園で出たゴミは全て各自持ち帰り、生ゴミとして出さなければならない。
ゴミは大きなビニール袋がパンパンになるくらいになった。それでも一袋で足りたからいいか。なんとかスクーターの足置き場に置いて股で挟んで走れた。

そして、ちっちゃいちっちゃいカリフラワーも収穫。写真のようにつまめるくらい小さい(汗。

菜園には誰もいなかった。
そこへファイルを持って見回っている男性が一人来て、挨拶していった。立ち去ろうとしたところを呼び止めて「区役所の方ですか?」と尋ねると「いいえ、見回っているだけです」とのこと。バイトなのかな。兎に角詳しそうなので「今月末までに全部収穫しておけばいいんですかね」と聞くと「はいそうです。お願いします」と答えた。

やっぱりぱり。

後は大根と小松菜か。



芽キャベツのつもりで育ててたらカリフラワーだった…

2012.01.06

20120106_shukaku.JPG

菜園利用期限は1月いっぱいまで!?(汗

菜園の利用許可書を見てちょっとびびった。
利用期間は2月いっぱいまでと思っていたのだけど、実は今月いっぱい。それまでに菜園をキレイにしてお返ししなければならない。
そして、今日、今年初の登園(もう6日…)。

駆けつけてみると、みんなそよそよと片付けを始めていた。何区画かはもう更地のようになっているところもある。

それはそうと自分の所をチェック。
だいぶ前に収穫したブロッコリーの苗に期待していた横芽は本当につつましやかにいくつか芽を出していた。親指大のものを5つくらい回収。
そして、そして大発見。
芽キャベツと思って植えていた苗がなんとカリフラワーだったのだあぁぁぁぁぁ!!!!!
こぶし大の大きさに育っている。もう少し大きくなってほしいのだが、もう遅いかな。もう少し置いといてみようか。

収穫物は、それから丸々と太った大根2本、白菜1個、それから茫々になった小松菜を少々。小松菜は育ちすぎてえぐ味などないかちょっと心配。

それから後植えした大根がまだ丸々一列残っている。とはいっても、まだニンジンより少し太いくらい。これももうそんなに大きくならなそう。
もう今から植えられるものはない。これら全て収穫したら第一次Shaenjiri終了の巻。
ふーむふむ。


暗闇のShaenjiri(-。-;)

2011.12.19.

20111219_shukaku.jpg

3週間ぶり?

師走に入ってどっぷり四つの仕事三昧で、菜園は放棄したまま約三週間…。
ふと思い出して、出かけてはみたけれど、着くころには既に暗闇の中。
それでも、大根二本と白菜ひとつを収穫。
小松菜が大きくなって大変なことになっていたが、見て見ぬ振りして、戻ってきてしまった。


ネジネジ、ビッシリ!白菜の巻

2011.11.27

20111127_hakusai.jpg

こりゃ科学肥料なしのおかげ?

どでかい白菜を持ち帰り、切ってみると葉の密集度がスーパーで売っているものと比べて、ハンパない。
スーパーに出ているのはきっと化学肥料で勢いつけて育てているから一気に延びて中がスカスカなのだろう。ウチでは、肥料は牛糞と、追肥で鶏糞しかあげていない。
今日は霜対策に紐で縛ろうと思っていたのだけれど、もうすでに収穫できるものがふたつあった。
外側の葉は、虫君たちがガシガシ食べていてちょうどいいお裾分け状態。
これで味がしっかりしていたら言うことなしだ。

ぎっしりきゅうきゅう、いい感じ!

2011.11.27

20111127_broccoli_01.jpg

ブロッコリー

ブロッコリーの花芽がギッシリ。キュウキュウに詰まっていていい感じ。
しかし、予想以上に場所を取る。
大きな葉を広げて、真ん中にこぶし大の花芽が取れるだけ。でも、これを取っても、脇芽がまた生えてくる。見てみると既に小さいのがあちこちから出ていた。
収穫しようとカッターを指し込んでみると、堅いと思っていた茎がとても素直に切れていってびっくり。
したたるほどの水分が刃を濡らしていた。
これは美味しいに違いなーい!!!!1


久しぶりの収穫

2011.11.27

20111127_shukaku.jpg

大根、ブロッコリー、白菜、小松菜

ううう、20日も菜園に行ってなかったか。。。。
記録を付けてると全てがあからさまに分かってしまう・・・(汗。

しかし、野菜達は達者に育ってくれていて、見ての通りの収穫。白菜なんか、俺の頭くらいある。大根もそこらへんのお姉さんたちのより太いくらいだ。

秋冬はそんなに手を掛けなくても育ってくれるんだな。
無農薬なのに、ありがたい、ありがたい(㐂)。


全部収穫

2011.11.07

20111107_Kabu.JPG

蕪!

収穫期ぽくなっていた(自信なし、汗)のが蕪。
といっても一番大きいので野球のボールくらい。小さい物はピンポン球くらい。

この間八百屋の前を通ったらソフトボールよりも大きいのを見てびびったので、本来はこなんもんではないのだろう(?)。
しかし、お尻をちょっと持ち上げてみると虫くんに喰われて穴が開いてるものがかなりあった。後は水分が多すぎたのか割れているものもある。なので、全部一気に収穫していしまった。

大小合わせて15個くらいかな?

おつかれさん。

段違い大根

2011.11.07

20111107_Daikon.JPG

植える時期を違えるのもいいな

写真の中央ぬ植わっている大きな葉が青首大根。
そしてその左側に植わっている小さな葉も青首大根。

植えた時期が違うだけなのだけれど、つまりは収穫期が変わるので一挙に大根でいっぱいになることがない、という単純なことに気づいて小躍り。

今日、小さい方の大根を各一本に間引いた。

また、向こう側に写っているのが小松菜で、2週間さぼっていたから間引きしないまま結構育っていた。これくらい大きくなってから間引くのもいいな。間引きにも食べ応えが出てくる。今までは、マメに小さい頃から間引きすぎたみたい。

小松菜の手前にある小ネギははやり生長が遅い。
手を施すのが遅すぎたかな。
がんばって!


ズンズン、白菜

2011.11.07

20111107_Hakusai.JPG

以外に大丈夫?

もう虫に食べられて跡形もないんじゃないかと思っていた白菜が、予想に反して更に巨大化していた。隣のブロッコリーを覆ってしまいそうな勢い。

それでも、外側の葉はしっかり虫くんたちに食べられているから、育つのが早いか虫たちに食べられるのが早いかになりそう。

こうなったら、このまま見届けてやろう(笑。

でも、収穫時がどんな状態か分からないな(汗。

花蕾が出てきた!

2011.11.07

20111107_Brocolli.JPG

2週間ぶりの菜園、ブロッコリー

前回菜園に行って以来2週間ぶり(汗。

さぞかし荒れているだろう…と覚悟していくと意外や意外、みんな元気に育ってくれていた。

2苗植えたブロッコリーはひとつから小さな花蕾が出ていた!

丁度、雑誌の取材でブロッコリーを取材したばかりなので、いろいろ知識が入ったから尚更楽しみ(笑。

ガン予防にもなるんだって。
それから茎も細切りにしてきんぴらにするとよろしいとか(作れないけど、汗)。

ブロッコリーもうちょっと植えておけばよかったかなぁ。

隣に植えた、芽キャベツのつもりで買ったものは、まだそれらしい兆候はみせていないな。



中央の葉が立ってきた

2011.10.24

20111024_Hakusai.jpg

白菜らしげ

すっかり秋めいて、野菜たちの生長がゆっくりになってきている気がする。

先日、無農薬農家の取材をしたときに、「ねきりむしにやられた野菜があったらその回りを掘るといい。だいたいいるよ」と教わったので、やられた小松菜の周辺を掘ったら2匹出てきた。

悪いが、あの世へいっていただいた。

ねきりむしは数種類いるらしいが、ウチにいるのはガになるらしい。どんなガなのだろう。ちょっと見たい気もするけど、やっぱりここで大きくなられると困る。

収穫は、小松菜10束ほど。これで現行の大人小松菜はおしまい。それと間引いた小小松菜たちも少し。
蕪がピンポンより少し大きいくらいの中途半端な大きさだったが、虫にやられ掛けていたので2つ取る。

白菜が中央部の葉を立ち上げ始めている。
外側の葉は大きくなって隣のブロッコリーや芽キャベツを脅かしつつある勢い。
でも、やっぱり夏野菜に比べるとのんびりだな。
その方がいい味になる気がする。

実際、小松菜も夏と同じ品種なのに、味がマイルドになって秋物のほうが食べやすい。


畑 de Sweets ?

2011.10.18

20111018_sweets.JPG

アメリカンワッフルを菜園で買う…(汗

小松菜さまさまを間引いていると若い男の声がした。

「すみません」

区民菜園を借りている人はほぼおばあさんかおじいさんたちなので、「おかしいな」と思って顔を上げると20代そこそこのお兄ちゃんが段ボールを抱えて立っていた。

「お仕事中すみません。スイーツをいかがかとこの辺りを回らしていただいているものです。今、アメリカンワッフルというのをオススメしていまして、畑仕事の後におひとついかがでしょうか・・・」

とパウチっこしたメニューを差し出す。人間の手ほどもある大きなワッフルにマロンやカスタードを挟んだものだった。

一個360円。

高いような安いような。。。。
大きさからしたら、妥当な値段な気もするけど、安くはないか。。。

おれが借りている区画は一番奥まったところにあり、彼は、カートから段ボールをはずして抱え、ここまで歩いて入ってきたのだ。若いお兄さんが行商している姿を見て、思わずマロンを一個買ってしまった。
ご多分にもれず、まとめ買いのお得度の説明と「全国で今一番の人気を誇る」大福も合わせて勧めてきたが、そっちはパス。

「水道の方へ行ったら、おじさんおばさんがたくさんいるよ。あっちも行ってみたら?」

というと、

「あ、さっき行ってきました。以前にも買ってもらったことがあるので『今日はいいや』と言われました」

と柔らかく笑う。

後は、菜園で何を作っているかを聞かれ

「小松菜、小松菜いいですよねぇ〜」

ときっと小松菜がどれか分からないであろうに言ってくれて、こっちがちょっと引いてしまう。

ご苦労様。

まだ、食べてないけど、味はあんまり期待してない。
でも、また違うの持ってきたらまた買うかもな。

なんでだろ。


育ち盛り

2011.10.18

20111018_hakusai.JPG

大物、白菜

鍋に欠かせない白菜がすくすく生長中。

ああだこうだいいながら、まだ虫対策はしていない…。

このまま行ってみようか…。



小松菜さまさま

2011.10.18

20111018_Komatsuna.JPG

小松菜7束+間引きベイビー小松菜収穫

今、収穫できるのは小松菜様オンリー。
生長した小松菜は7束。もう一回収穫してそちらは終了かな。
後、最近種を蒔いた小松菜が大きくなっている最中(写真)なので、間引きを少々。

葉ものは生長が早く、すぐに食べられるからありがたい。

小松菜は、100gあたり、
カルシウム290mg
カリウム420mg
ビタミンC75mg
食物繊維2.5g
鉄3mg
あるそうな。

ホウレンソウに比べ、鉄分が少ないものの、カルシウムは5倍もあるらしい。

ふむふむ。


雨降りの前に

2011.10.14

20111012_Komatsuna.JPG

小松菜7束収穫

今夜から明日にかけて雨になるというので、その前に菜園へ行って、小松菜を7束収穫。

夏の小松菜は、渋みが強かったが、秋の小松菜の渋みは程よくて美味しい。
同じ種なのに、日差しが強くて急成長する夏と、ゆっくり生長する秋では味が違うということか。

この間、新しく2列小松菜の種を蒔いているので、これから大いに活躍してくれそう(喜。


やっぱ対策をと思いつつ…

2011.10.12

20111012_Hakusai.JPG

白菜順調に生長中。しかし、虫が…

白菜は順調に生長している。
しかし、写真の通り、外側の葉ほど穴が開いている。
虫に食われているんだ。

きっと、昼間は土の中に潜ってい夜な夜な美味しい葉っぱを食べに出てくるのだろう。白菜は中心から外へ向かって葉を出すから、初期段階では、こういう喰われ方になるようだ。

先週末、埼玉へ取材に行ったとき、いつもお世話になっている家のおばあさんが畑をやっていて「無農薬で白菜作ってるんですが、虫が心配」と相談したところ、

苗を植え付ける時にネットを被せておけばいい

と言われた。なるほどー。
もしくは、

葉が中心から生えるから、外側だけ殺虫剤掛けても大丈夫よ!

とも(大汗。

ふーむ、どうしよかな…。

完全冬野菜へ以降

2011.10.12

20111012_Kabu.JPG

ついに茄子終了。跡に大根種蒔く

うう、うっかり6日も空けてしまった菜園…。

行ってみると、こないだ蒔いた小松菜の種がびっしり芽を出していた。
しかし、小さな実がなっていたので残しておいた茄子はさほど育っていなかった…。小さいのも極小のもみんな7つ取って茄子「おつかれさまでした」。2つ残っていた苗を抜いた。

早速、石灰と牛糞を鋤き込んで耕し、本当は寝かせたほうがいいんだけれど、そのまま大根の種を蒔いた。

そして、小松菜が立派に生長したので、5束ほど収穫。蕪も間引いてみると小さくてかわいらしい実になっていた(実というのだろうか?)。

区民菜園の掟では、抜いたり刈ったりして畑から出たゴミは全て持ち帰らなければならない。放置して腐らせることも御法度。抜いた茄子の苗も同じだが、今日は石灰と牛糞、鶏糞をスクーターに積んできたので、もう満載。次回持って帰ることにして、少しの間だけ自分の菜園の端っこに置いておいた。

隣の畑の人も、夏に大きく枝豆をやっていたがカメムシにやられて全滅。その抜いた苗は今も山となって置いたまま。やる気が失せてしまったのか、それ以降、菜園の3分の2は遊んだままだ。

気持ちはよ〜くわかるぅ。

でも、食べたいからつくるのである!


作るものが限られてきた

2011.10.06

20111006_Shaenjiri.JPG

小松菜追加蒔き

今日は雨が降っていないはずだけど、菜園へ行ってみると、土は十分に湿っていた。

行く前にホームセンターへ寄ってみたが、もう野菜の苗はほとんどなかった。あったのは、レタスとブロッコリー。ブロッコリーはもう植えたし、レタスはなんか植える気がしなかった。

そこで、手持ちの小松菜を、オクラを抜いた畝に種まきした。

葉ものは育ちが早いし、使い勝手がいい。

後は4つある茄子の苗の実が付いていない2つを抜いた。実がなっているものも小さいから抜いてしまっていい気がするけど、一生懸命実らせているのを見ると最後までさせてあげたくなってしまう。

茄子の場所も収穫が終わったら何か植えたい。
しかし、もう今から出来る種類は限られてきた。

ここも手持ちの種を蒔くしかないかな。
大根?

菜園も、栽培時期を考えて組み合わせていかないと思った物が作れないもんだ。


他の畝で育っている小松菜で青虫2匹発見。さようならしていただく。
しかし、ブロッコリーは葉に穴が開いているのに、虫が見つからない。どうしたことだろう????
土に潜っているのかな?
農薬を使わないで食べられないようにするいい方法はないだろうか。

以前、東急ハンズで農薬ではない液体で、虫や病気から野菜を防ぐ商品を見かけた。
あれは安全なのだろうか。
見に行ってみようかな。


寄せて上げるとは知らなかった・・・(汗

2011.10.03

20111003_Konegi.JPG

小葱に土寄せ&追肥

小葱がいっこうに大きくならない…。
根も浅く、物によっては全部むき出しになって横に倒れているものもある。しかし、枯れはしない。。。。?

妙だなぁ

と呑気に構えていたけれど、ネットで調べてみることに。

すると、土寄せをしなければいけないことが判明!!!!!

早速、バラバラに倒れていた小葱を一直線に並べながら土を盛って、直立させる。

ここから大きくなるだろうか。

まだ、薬味になるにはだいぶ先のようだ。


白菜は、虫に食われているが、今のところ古い葉の部分だけで、肝心な玉になりはじめているところはまだ大丈夫だった。とはいえ、時間の問題か?
ブロッコリーは意外に虫付きが悪くていけそう。

小松菜と大根の葉、蕪の葉を間引き収穫。

放射線量は、0.05μシーベルト(地上0cm)。

御種さま、すくすく育ちますように。

2011.10.03

20111003_Mihojinjya_Mitane.JPG

美保神社の「御種」守を撒く

オクラを引っこ抜いたところに石灰を撒いて耕す。
今度は何を植えようか。。。。

その前に、この間取材で行った島根県の美保神社で購入した「御種」守を撒く。
中には米の籾が入っていて、これを田畑に撒くと豊作になるというもの。

返って鳥が寄ってくるのでは?とも思うけど、そこは御利益でお守り下さるのでしょう。

白菜、ブロッコリー、蕪、大根、小松菜、小葱、そして茄子。

よろしくお願いします。

と願いつつ、しっかり肥料も撒いた。


シースルー

2011.09.29

20110929_hozuki.JPG

ホオヅキ

一通り作業を終えて帰ろうとしたとき、畦を見ると、ホオズキの袋が透けて、中の実が見えていた。

微生物がなせる、美。

秋だぁ。。。。。。

祈!再々復活!

2011.09.29

20110929_shukaku.JPG

ナス様お願い。

ナスの実が傷だらけ…。

お尻の方が茶色くなっていて、その表面が少しガリガリしている。中の実は大丈夫だと思うんだけど、なにか痛々しい。

これも風と水分のせいなのだろうか?

葉っぱも元気なさげなので、もう取っ払ってしまおうかとも思ったが、もう一度元気を出してもらいたく、小さな実も一度全部取ってしまい、もう一度、剪定する。

秋ナスはこれからなんだけどなぁ。。。。

10日ぶりの菜園・・・(汗

2011.09.29

20110929_shaenjiri.JPG

台風後はじめて

台風やら仕事やらで全然行く事が出来なかった菜園。。。。

10日ぶりの今日、恐る恐る行ってみた。
すると案の定、ナスとオクラが強風になぎ倒されていた。
特にナスは酷くて、枝が拉げて実が地面についている物もあって、だいぶ傷んでいた。
せっかっく鈴なりになっていたのに、どれも傷が付いてちょっと変色している。
なかなかうまく行かないものだなぁ。。。。

しかし、せっかく実ってくれたんだ。傷が付いていても食べられる。
と収穫してみると、30コ以上取れただろうか?
しかしピンポン球みたいなベイビーも入れてだけど。

オクラはもう大きくなりすぎていて堅い。
種とりにできたりするのかな?

オクラはまだ花を付けているものもあったが、今日、引っこ抜いた。
もう次の野菜を植えないと、そのスペースで何も実らないまま春に返却期限になってしまう。

何を植えようかな。

と見回すと、どれも根の物葉の物なので背が低い。
夏はみんなキュウリやトマトで櫓を組んだりして賑やかだったのに、今、櫓を組んでいるのはお隣の撤去していないゴーヤくらい(笑。

他の野菜、白菜は大きくなっているが、虫に食われ始めている。
ブロッコリーは虫の被害は少ないようだ。隣同時なのに、白菜の方が人気ある?

後は、カブ、コマツナ、大根は順調に芽を伸ばしている。

小ネギが申し訳ないくらい育ちが遅い。10日前に肥料をあげたんだけどな。鶏糞じゃ不足か?

オクラの茎をゴミ袋に入れるといっぱいになってしまった。

※今日の放射能線量は、
0.04μシーベルト(地上0㎝)。

ナメクジ回避剤を撒く

2011.09.19

20110919_shukaku.JPG

ナス、オクラ、間引きコマツナ収穫

お盆、ナスにナメクジ回避剤を撒いた。有効期限が1ヶ月程度なので、今日、追加で散布する。

ナスはまさに鈴なり状態なので、これはちゃんと実ってほしい。

今日の収穫は、ナス8本、オクラ11本、間引きコマツナ少々。

オクラはそろそろ終わりそうだ。後1回収穫したら「ご苦労様」しようかな。
後に何植えよう。隣は小ネギでほぞぼそと生長中(笑。

菜園の放射線量は、横の草が生い茂った畦で

0.09μシーベルト。

今度からは、やはりちゃんと野菜を作っている土のところで計測しよう。


うちの菜園は0.04μシーベルト

2011.09.17

20110917_geiger01.JPG

購入したポケットガイガーカウンターで放射線量を計測

以前から注文していた、非営利プロジェクト「radiation-watch.org」のスマートフォン用ポケットガイガーカウンター(本体価格3500円)で菜園の土を計測してみた。

その数値は

0.04μシーベルト。

昨夜、家の机の上で計ったところ、0.08μシーベルトだった。
家の中の方が高いとはどういうことだろうか…。

定期的に計っていこうと思う。

間引きもおいしい

2011.09.17

20110917_Komatsuna.JPG

コマツナ順調、ナス、オクラも収穫

コマツナが順調に生長中。間引いたものも美味しく食べられるからうれしい。

カブが1カ所芽を出していなかったので、追加で種を蒔いた。大根は元気に芽を出している。
キャベツ、ブロッコリーも今のところスクスク葉を広げている。

今日の収穫は、ナス7本、オクラ11個。そして写真の間引きコマツナ。

そしてそして、ナスの巻き返しが凄い。小さな実を数えただけで30個近くあった。また、ナメクジ避けを撒かなきゃ。

お化け

2011.09.15

20110914_okura.JPG

巨大化したオクラ

しばらく目を離していた間に、オクラが生長しすぎて、巨大になってしまった(汗。

30本近く収穫できたが、食べられるのは約半分。

もったいないー。

けれど、オクラはタフ。まだ花を咲かせているけど、頃合いを見て抜かないとタイミング的に次の野菜を作ることが出来なくなりそうだ。

その他の収穫はナスが7本、間引いたコマツナベイビー少々。

巨大ナスを使って味噌汁にした。
なかなかうまかった!


ついていてくれた!

2011.09.15

20110914_halisai.JPG

白菜、まずは順調に定着。

取材に行っていて、一週間近く菜園へ行っていなかった(汗。

植えた白菜(写真)やブロッコリー、カブ、大根が根付いたり芽を出しているか心配だったが、苗で植えたものはしっかり定着していたし、種を蒔いたモノは芽を出していた。

留守中、東京は雨が降っていないはずだが、ちゃんと生長している。

なかなか強か!

でも、葉ものは虫に食べられやすい。このままでいいのかな?

さすが太陽の力

2011.09.07

dry_bazilico.JPG

バジリコぱりぱり

久しぶりの快晴で、干しているバジルを外に出してみたら、あっという間にパリパリになってしまった!

ぐずぐず天気の中、何日も窓辺に干していてイマイチ乾きが甘かったのに、これで一気に完全乾燥。

これを粉々にしたら、すごい少しになってしまいそう。

しかし、日に干している間、何とも言えない良い匂いがしてた。


今日の収穫

2011.09.07

20110907_eggplant&okura.JPG

ナスの艶、復活!?

ナスが艶を取り戻してきた気がする!

カメムシは2〜3匹しか見当たらなかった。

このまま元気を取り戻してくれればいいのだけれど。

オクラは相変わらずパワフルに実をつけている。隣の小ネギが日陰になってしまうくらいなので、被さっている葉を数枚切り除いたほど。


秋野菜スタート!

2011.09.07

20110907_kabu&komatsuna.JPG

ハクサイ、ブロッコリー、カリフラワー、カブ、ダイコン、コマツナ

午前中、何気なく野菜の苗を見に行ったらいろいろ出ていたので、逆上して、そのまま植え付けに菜園へ行ってしまった(汗。

苗で、ハクサイ2種(金将2号を2個、黄ごころ85を3個)、ブロッコリー(ネオグリーン2個)、カリフラワー(スノークラウン1個)を植えた。

芽キャベツのつもりで買ったのが、なぜかブロッコリーの苗だったようだ(汗。
俺が間違えたのか、ポップがいいかげんだったのか?????
まあ、おいしく育ってくれればいいや(笑。

種でカブ(雪姫カブ)とダイコン(秋みね)とコマツナを蒔いた。

植える前に石灰を巻いて漉き込んだし、牛フンはこの間耕したときに既に入れてある。
本当は一週間くらい寝かせなければいけないんだけど、逆上しているので、そのまま植えてしまった。

ジョウロを持って行っていなかったので手で水まきするのが面倒だった・・・。

大きくなってくれ。

ムダにはしないぞ

2011.09.06

20110906_dry_bazilico.JPG

バジル乾燥中

この間、強風でなぎ倒されていたバジルを持ち帰り、あまりの多さに半分捨てざるを得なかったが、半分は葉っぱを丁寧に取って乾燥させている。

干した葉っぱを細かく刻めば、「乾燥バジル」になって使い切ることが出来るはず。

使い方はよく分からないが(汗。

パスタに振りかけたら美味しそう。グラタンとかにも?????

とにかくとにかく乾燥中!




大丈夫だったり、駄目だったり…

2011.09.04

20110904_kyuri.jpeg

キュウリ枯れ、トマト、バジル、大根を全て抜いて更地に。

先週取材に行って以来、実に一週間ぶりの菜園。

「キュウリとオクラはお化けみたく大きくなっているんだろうなぁ」
と思いながら出かけた。

しかし、甘かった。

キュウリは写真の通り枯れ果てていた…。

強い雨と風で茎という茎が折れたのか?
それともいくつかなっていたバカでかい実に栄養を奪われて他に回らなくなって枯れたのか?
確かに苗はとても弱っちかったけど。。。まさか枯れるとは…。

大きくなっているキュウリはまるで瓜サイズで黄色くなり始めていた。
そして、食べられそうな手頃な大きさの物は1本だけ。

もう育っていないトマトと先日の強風でなぎ倒されたままだったバジル、そして伸びきった大根を抜いて、菜園の半分の面積を更地にもどして牛糞を鋤き込んで耕した。

ここで大きく秋野菜に切り替えなきゃならない。
って遅いくらいか。

それにしても、オクラは相変わらず元気で、こちらは予想通り、ニンジンサイズのオクラがいっぱい採れた。もう食べるには大きすぎる。そして尚、白いキレイな花を咲かせている。本当にタフで美味しい奴♡

そして、ナスはカメムシにやられて以来、ばっさり剪定したのがよかったのか、また元気に花を咲かせていた。
美味しい秋ナスが採れるかな?

駄目なモノもあり、よいものもあり、ぱっやり生き物相手の菜園は難しい。

毎日来られるわけではないし、初めてだし、全部うまく行く訳なんかないんだけど、枯らせてしまったり、実ってくれなかったりすると、やっぱりちょっと凹む。

さーさー、切り替えて、秋冬野菜だ!
何を植えようかな。


昨日の大雨で被害

2011.08.27

20110827_shukaku.JPG

バジルなぎ倒し。トマトも残念…。

週明けから行くハードな山取材に備えて「少し歩こう」と菜園まで徒歩で行ってみた。

片道50分(中途半端、汗)。

昨日の午後3時頃に降った大雨のせいだろう。背が高くなったバジルが全部倒れていた。もう抜かなきゃならない。しかし、一度に収穫するには多すぎる量。。。。だれかもらってくれないかなぁ。フレッシュバジル。

合わせてもうトマトも抜いてしまおう。
悲しいけれど、枝豆に続いて失敗例その2だ。
枝豆はカメムシという外的被害だけれど、トマトは自分が栽培方法を誤ったのが原因だから、なおさら悔しい。

それにしても、キュウリとオクラはぐんぐん育ってくれている。
今日も収穫あり。

そろそろ秋野菜を植えることを考えなきゃいけないな(遅いか)。

周りの区画も結構植え替えを始めている。

今日の収穫。

2011.08.25

20110825_shukaku.JPG

キュウリ、ナスに鶏糞を追肥

4日ぶりに菜園へ行った収穫がこれ。

大根2本、キュウリ13本、ナス5個、オクラ7個。

大根はなぜか、葉っぱがしおれてきたので2本収穫。まあ、食べれるくらいにはなっている。
キュウリは相変わらす曲がっているもののまだまだたくさんなる気配。
ナスは以前なら4日も見ていなかったらブリブリの大きな実を垂れ下げていたが、やはりカメムシ以来生長が遅い。だから、掌に隠れてしまうくらいの小ナスも収穫して、苗を選定しまくった。仕切り直して、また元気になってくれるといいんだけれど。
オクラはやっぱり元気でキュウリ級の物もいくつかあった。

尻すぼみのキュウリは肥料不足のようなので、カメムシ被害の著しいナスと合わせてたっぷり鶏糞を追加した。
下まで実の脹らんだキュウリが収穫できるだろうか。

全滅…

2011.08.25

20110825_edamame.JPG

枝豆実らず・・・

カメムシの大襲来は去ったようだが、その爪痕は大きい…。
たくさんのサヤをつけていた枝豆は、それっきり生長が止まり、黒いシミだらけになって、中を開けてみても実はご覧の通り。

残念だけれど、植えていた5株を全て抜いた。

ひとつも収穫出来なかった野菜は始めて。こんなことのあるさ。。。。
生き物相手は難しい。